あえて愛想振りまかない

正確にいうと振りまけないだけなんだけど。

 

だって愛想良くしてたら、飲み会行こうって

頻繁に誘われちゃうじゃないですか。

 

自分の時間が大事です。

 

だって愛想良くしてたら、どうでもいい人にも

好かれちゃうじゃないですか。

 

好きな人にしかいい顔できないです。

 

だって愛想良くしてたら、この子は明るくて

誰にでも優しい良いこなんだなって思われちゃうじゃないですか。

 

なんだこの女?って思われたいんです。

 

関ジャニ∞のイッツマイソウル聴いたことありますか?ああいう女がいい。

誰にでもそこそこ良い評価もらえる女じゃ

なくていいんですよね。

99人に見向きされなくても、たった1人に

強烈にジャストミートする女がいいんです。

 

ミスチルのシーソーゲームのような女性像も

なかなかよ。

 

第一印象って大体覆らない

チャラいと思ったやつはチャラかった。

 

クズだと思ったやつはクズだった。

 

わたしの目からそう見えるだけ。

他の人からは知らないけどね。

ってか人間誰しもそう。

 

誰かに猛烈に好かれたら、誰かに猛烈に

嫌われることもある。

 

だから人の目って気にしすぎると

本当いいことないよ。

本当に。本当に。

 

 

 

 

媚び売っても思いの外良いことがない

わたし、媚びが売れないんですよ。

自分はまっすぐでピュア!とかそんなんじゃ

なくて。

さらっとお世辞とかも言えないんだよ。

不器用なとこあるので。

 

だから媚び売ってるっていうと語弊があるけど、さらっと上司とか周りの人に大人な

対応ができるひと。

 

すごいっす。普通に。だってできないから。

 

でもよくよく見てますと、媚び(本人は別に媚びを売ってると思ってないかもしれないけど)って

売ってもなーーーんか。別に良いことなさそう。

 

自分にヘコヘコしてくれることに優越感抱くおじさんとか、すごく上下関係を大事にする人からはウケがいいと思う!

 

あと、あるかな?いいこと。

 

だからさ、できない人は無理しなくて

いいんじゃない?笑

 

ってある意味開き直ってますの。

なんで仕事辞められないんですか?

たまにいる。

 

仕事辞める!上司に言う!

ここまで決断してるのに、後日どうだった?

と聞くと、結局辞められなかった...という。

 

よくよく聞くと、

 

・とりあえず3月まではやって

・配置転換するから辞めないで

 

などの引き留めが多い。

そして、それに渋々でも納得して

どうやら辞められなかったという。

 

まず、辞めると決めて話に行ったはず

なのに辞められなかったあなた。

交渉が下手くそですね!というか、

押し切られちゃってますね!

 

あなたが仕事できようができまいが、

よほどの問題児じゃない限り引き止めます、

会社は。

だって、また求人出して1から教え直すの

面倒じゃん!

 

辞めたいっていうなら、どうにか本人が

働き続けてくれるように部署移動するよ、

とかこの業務に回すよ、ってしてでも引き留めます。

 

あの手この手で会社はあなたを引き留めます。

だからこっちはどう切り返すか考えておかなきゃいけないの。

 

上司に退職したいです!→オッケー!

って、そんな簡単じゃないから。。。

 

次、●月まで続けてって言われたひと。

これはあなたの仕事量による。

●月まで続けた方があなたにとっても

会社にとっても良い場合はその条件を

飲んでもいいかもしれない。

 

でもここでポイントなのは絶対

その後「やっぱりもう数ヶ月...」などと

言われてもキッパリ断ること。

 

・辞めたい理由をちゃんと用意する

・断るボーダーラインをしっかり決めておく

・どんなに引き留められても変わらない意思

 

 

この3つなきゃ退職できないから。

退職って君らが思ってるより体力使うから。

 

 

 

寝たい何もしたくない

家について猛烈に何もしたくない時がある。

それが今。

 

お風呂入らなきゃ、お弁当箱洗わなきゃ

化粧落とさなきゃ、でも面倒臭い。

 

かといって今すぐベッドインはやっぱり

できない。

 

こういう時って1週間に1回はあるんだなぁ。

そういうとき、どうするか。

結局やるしかないからやるんだよね。

 

やるって立ち上がった瞬間から

もう泳ぎ続けるマグロのように

動き続けてお風呂入って寝支度するの。

 

もうそれしかないから。

やる気なんてモチベーションなんて

結局やり始めなきゃ出てこない

 

基本何でもそうさ。最初の1歩が1番

しんどい。

さむーい朝布団から出るときとか。

仕事を退職するって上司に言う前とか。

 

でもその1歩を踏み出したらあとは

もうやるしかねーーーーんだ。

 

ってことで、寝たいから動きます。

 

よーいどん。

ちょっとした感覚の違い。

元彼はCDとか漫画とかを人に貸したくない

タイプでした。

 

だから、あるバンドの曲もUSBメモリ

貸してもらったことがあります。

 

別にそれはいいんです、貸したくないひとに

無理に貸せって言わないし、そういうところが

あるんだなくらいにしか思いません。

ケチだな、女々しいなとも全然思いません。

 

ただひとつ、彼に対してツッこんどきゃ

良かったと思う出来事がありました。

 

 

ある日、彼のお家にお邪魔して、

ベットに座っていいよと言われました。

 

私はベットに座りました。

 

その時にね、CDを落としてしまったのです。

ベットの横のミニテーブルに、そのCDは

置いてあって、私が座った衝撃で落ちてしまいました。

 

「あ、ごめんね」と軽く謝って拾いました。

そしたら少しムッとした様子で「ごめんじゃない!」と言われました。

 

私の軽い謝り方が良くなかったのかもしれません。

その後「え、あぁごめんね」と改めて

謝り、特に喧嘩に発展することもなく

終わったのですが。

 

 

 

え?なんでじゃあそんな大事なものを

そんなとこに置いておくの?

 

って、なんであのとき突っ込まなかったんだ

わたしーーーーーーーー!!!!!!!!!

 

なんか、え、あぁごめん、みたくなったから

言えなかったけど。 わかんな。感覚わかんな。

大事ならそこに棚あんだからそこにしまえよ...

 

ちょっとしたことだけど。

なんか、こういうちょっとしたことが

案外大事だったりする。

 

 

 

正社員になるメリットが見つからない

煽っている訳じゃなぁ無いんです。

負け惜しみ...でもないんです。

 

「今の」わたしにとっては正社員になる

メリットが全くないのです。

だから今は派遣社員として働いています。

 

ボーナスはね、確かに羨ましいの。

 

でも、会社のルールとか暗黙のルールとか

必要以上の人付き合いとかなんかすっごく

メンドくさい。

 

ずっと派遣社員かもしれないし、どこかで

正社員になるかもしれないし、まぁ

大事なのは結局自分で納得して

決めてるかどうかっていうところですよ。